ドラム缶炭焼窯据付工事

トップに戻る

炭焼設備のINDEXへ

 焚き口側より見た写真

     排煙ダクト全景

炭焼INDEX

炭焼窯を3つのブロックに分けて据え付けました。即ち、@焚口側 A中央部 B出側 となります。分割理由は、中央部は土込めすれば殆どいじることはないだろうし、焚口部は炭焼素材搬入の都度土を搬出するからです。出側はドレンが詰まった時にオープンできるように配慮しました。

    出側より見た写真

   炭焼窯中央の写真

上の2枚の写真は、ダクトを仮組したものです。左の写真は真後ろから、右の写真は真横から

  据付られた燃焼架台