関ヶ谷市民の森
トップに戻る

ホタル 目次

「ほたるの里」に放流した幼虫を、7月6日には鑑賞会を開いて数十頭の可憐なほたるの舞に老いも若きも酔いしれました。

(3) 平家ほたる鑑賞会(平成19年度)

平家ほたるの幼虫の放流は、平成19年6月3日(日)午後3時から予定通り行われました。お休みにも
拘わらず釜利谷南小学校からは校長先生をはじめ先生方や6年生のみなさん、3年半前に愛護会にほ
たる復活の協働の話を持ってこられた先生や卒業生、関ケ谷市民の森愛護会員と100余名の人々が集
い、喜びを分かち合いました。

ホタル 目次

愛護会からのこれまでの経過説明を聞くみなさん

謝意を述べられる校長先生

3年半前に愛護会にほたる復活の呼び掛けをされたお二人の先生。涙ながらに感謝を述べられる一幕もありました。


当時4年生だった児童も、もう中学生。  光陰矢の如き、3年半でした。

1.セレモニ−
(2)平家ほたる(幼虫)放流会

★放流のスナップ

★放流を見つめるみなさん