平成23年度

関ヶ谷市民の森
トップに戻る

筍堀は唐鍬(とうくわ)が似合う、最後の根のところ切るときの音はななか快感である。現代ではではスコップを使う。

イベントの紹介

切った木の円盤をサンドペーパーでケバ取りをする

ヒノキの丸太を鋸で切る。鋸で切るのが初めて子が多い。
見ている方が力が入る。

コースター作成は無料、同時に竹酢液を販売し
被災地の義援金にする

焼印を入れてコースターの出来上がり、 
最後に紐を通して首にかける

先端の黄色のものが優良な竹の子です。成長していくと
緑色になる。また掘ってから時間が経つと緑色になる。
竹の子は新鮮さが命です。エグミ抜きはぬかで、
ぬかのないときは生米で代用できます。
皮をむいた時の周りについている粉は栄養素一番取らないで料理を。

山の手夏祭り ヒノキのコースター作りで参加
竹の子を楽しむ会          4月22日(金)
2011年7月17日