2013年4月13日 皆満足 竹林保全ための除去故、筍より竹の中学生になったものもある

竹林の中に開かれた1本の道は“たけのこの道”と名付けられました。関ケ谷市民の森の道や広場のネーミングは愛護会員から公募し、互選して決めたものです。写真の中の竹柵は、ここの竹を利用して会員が製作したものです

20130408 4月13日、20日愛護会員による竹の選定
      必要なタケノコは残し、竹の選定を行う



たけのこの道

案内マップへ

料理

関ヶ谷市民の森
トップに戻る

料理
案内マップへ

2013年4月13日 愛護会員によるたけのこ掘り 美味しそう 竹林保全のため除去する

2013年4月13日 竹林保全のため除去された竹の子、
食すには優良なもの、育ちすぎもある。やがて成竹になり保全のため
除去された竹は右上の炭焼装置で竹炭になる。

 2013年4月8日 芽を出したたけのこ。 残すタケノコは印棒がついている