ほたるの里

                                市民の森の案内へ   トップページに戻る

「ほたるの里」に飛翔するほたるは、平家ほたるです、飛翔する時期(6月~7月)に開放しております。

その他の時期は閉鎖しております。飛翔時期は、何とも言えない風情のある美しさで「ほたるの小道」「ほたるの里」
を含め1日多い時200頭近く見る事が出来、鑑賞者大人、子供がトータル約1,000名近くの人が鑑賞に訪れています。

ゲンジホタル     ヘイケホタル

2003年ほたるの自然環境復元を目指し、「ほたるの飛ぶ森」プロジェクトを立ち上げました。
資金調達は(財)都市緑化基金第7回「花王・みんなの森づくり活動助成」に応募し助成金を頂き、2007年に
「ほたるの里」を建設、地域住民の協力を頂きほたるを放流しました。
今ではほたるの飛翔、多いとき1日200頭近いほたるが飛んでいます。

2003年のほたるの里の構築から、現在までの経緯を「ほたるの里 記録史」と掲載しております。

【ほたるの里 記録史】

 生息場所は、ほたるの里内(幼虫(水中)、成虫(陸上))の平家ほたるの池、せせらぎ、追越の池
ここから流れ出る「ほたるの小道」沿いの小川です。

                ほたるの一生

【平家ほたるの飛翔】

 

「ほたるの小道」沿いの小川

 

Next やまゆりの里へ    市民の森の案内へ     トップページに戻る